忍者ブログ
現在に理想を想像し満足してはいけない
[200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

某名ゼリフwwwwwwwwwww

さてと
えっと3年間の話ですね
ゴホンっ、
あくまで3年間の話だけします

色々あって二次試験で美術コースに
入った俺

クラスの男子の少なさに絶望したが
まぁ楽しければいいと思っていました
数日すぎたころ、隣にいたお兄さんに話しかけてみる
5人男子がいてちょこちょこやってるうちに
まとまりてきには3人になりました

なぜかクラスのとある女子に軽くいじめられましたwww
まぁそのころは中途半端に絵の勉強して
あとはヘラヘラ厨房らしく生きてました

そんで10月かな?内乱勃発ってところで
なんか男子達はびみょーになりました
そのはずみで一人は別のコースにいってしまわれた
決まったことに口をはさむ筋合いはないので
1年の終わりまで楽しくしてました

そいで2年、この年は俺にとって
・・・・
偉大な年であった
ほぼ一人になった
だがそのぶん自分とゆっくり向き合い
自分の存在を必死に探した気がする
でも一人でむなしく考えれば考えるほど
さらにむなしくなり
情けない話、自殺を何回かはかりました
こんときに人間は簡単には死ぬことは
出来ないとはっきり自覚した

そんな状況から学校もどうでもよくなり
進級も正直微妙だった
だけどテストはいってた
教室では一人で本読んだりするようになってきた
でも大体は少しでも学校の状況から離れたくて
遅刻して5~6時間目あたりにいっていた
そのたびに先生のプレッシャーをうけると
ほんといやになったもんだ・・・

一番自分に甘えていた時期だったな
今ならぶっ飛ばしたくなるくらいだ
他人に期待して楽に行動していた
でもまぁ、慰められるのは悪い気分じゃなかたったかもしれない
そんなこんなでネットで動画みたり
ネットの知り合いと遊んだり無駄な日々。。。
ではなかったかもしれないが過ごしていた

修学旅行にはかなりいやいやいった
ただでさえ朝はつらかったし
精神的にもかなり病んでた
結果人の後ろをむなしくついていく
糞みたいな旅行だった

そうやって自暴自棄になっていたけど
いざもう危険な状況になる、と考えると
将来のことなどがとても不安になり
結局二年の最後に死ぬ思いで
学校の課題を苦労しまくってなんとか進級させてもらった

そして3年時
そんな自分を乗り越えたくて
3年からはかわろうと思った
絶対に休まない、クラスの色んな人となるたけ交流する
授業を真面目にやる
それがベストだと思った
実質それは間違いではなかった
新しい出会いもあったし、自分も成長した
そのころから人の心理学というか
どうすればよい行動で、どうすれば悪い行動か
どういう判断が理解をえられるか
色んなスキルが半端なく向上した
おかげでうわべでも人と交流するのに
余裕ができた、人と数秒あっているだけで
何を思っているか大体予測がついたのです
だから行動も楽だった
は?調子こくな、気取り野郎が。
とか記事よんでて思ったかもしれんが
冗談じゃないですよ
この3年時は非常に進歩した

だけどこのとき
もうかなり疲れていました
つねに神経を針のようにとがらせて
相手を見計らっていたからです
毎日がうわべの存在で
本当の自分ではありませんでした
つまらない冗談をいわれても
楽しそうにそれに反応をし
からかわれてもこらえ
・・・まぁおかげで今は普通に無意識に
反応できますけどね、

そいから、受験のために二年のブランクをうめようと
勉強したかいもありひそかに結構いい成績でした
そして受験。
まだ青かったです、かなりへぼかった
まぁこれもかなりレベルアップした

あぁ暗いことばっかかいてるけど
ほんとに楽しいこともありました
まず一つは泉さんと、人の道っていうか
そういう心理?道徳?的なことを共有してくれる仲間が
できたこと
そいから1年のころさってしまわれた相棒と
よく遊んだことww1万年と2千年前から愛してるぜww

あとは大体、、、微妙な日々でした
あ、でも変わったおかげで色んなクラスの人の出会い
ほんまに楽しかったですよ、お世話になったかたこの場で
礼を言わせていただきますb

んで大学を合格して
開放された気分だったけど、学校生活は長かった
そんな気分1週間もすれば廃れてきて
そんときからまた学校さぼりだしました
成績もガクッっと落ちましたw
色んな人があとは卒業だけだ
とかよくいいましたけど
正直そんなことはどうでもよかった
一日は一日、学校は毎日あったんだから

そうなるとまた先生が登場しますwww
んで嫌々学校にいってちまちま行事に参加したり
適当に返事してたらいつのまにか
分散会の係りになってたりwwwww
一番だるかったのはもうやる気ほとんどなくなった学校生活
でしたけどね
てかあとは卒業だけとか言われるとますますだるかったw
しょうがないので建築の本を読んだり、ノートのすみに絵描いたり
瞑想したり漫画のストーリー考えたり
漫画のキャラの台詞とか技とか考えたりww
相棒と体育したり帰ったりするのがガチで一日の楽しみだったww
それから仲のよい人と遊んだりするのも
とても楽しかった

学校で一人でずっと座っている時間は
不思議だった
色んなものが見えた
それはなんていうか人の邪念というか
必死さとか
そしてそれにたいしていつもと変わらない反応をする人たち
それは、それを認めていたのか、それとも気づいていないのか
それだけか謎だった、友達だから?
友達だから悪い所はそのままにしておく?
それだけではありません
人はかわらず、
むなしきものには有利だと勘違いする人もいたし
まだまだありますけど。。
そこで冗談ですけど俺はよく言いました
「オレの器には合わない」wwwwwwww
そうやってかっこつけて
卒業をむかえました

今は新しい家を探しています
高校ではなしえなかった
新しい友達が欲しいです
自分らしく生きたいです
楽しみをもっと共有したいです
明日が待ち遠しくなるほどの
大きな世界に包まれたいです

そのきっかけというか、道を作ってくれた
学校には一応感謝します、
まぁ結局は全部自分の行動ですけどね。
先生もよくいうじゃん?「君達はもう自分で考えなきゃいけない!!」って
これからは、自分の力で生きるんだ
料理、洗濯、買い物、家計、
甘えてはいけない、自分を信じるのだ
さらなる自分を目指して

目をつむっても 一人になっても

いつも自分は 偉大なる世界に 存在する

その時 自分に 指を指し 笑う者が いるだろう 

その時 強大な力に 圧倒され あきらめたく なるだろう

それがどうした

どんな状況でも 自分は立派に 存在している

笑いたければ いくらでも 笑えばいい

勝ち誇りたければ 好きなだけ すればいい

私はそれを 全て 乗り越える

・・・・と、かっこよく?wしめてみたww
人生自分に忠実であればいいんですよ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ポイント
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 京次郎]
[04/19 ゃま]
[03/31 京次郎]
[03/31 京次郎]
[03/31 京次郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
京次郎
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]